連続ドラマ 妖怪人間ベラ連続ドラマ 妖怪人間ベラ はやく人間になりたい でも、あなたにはなりたくない

ストーリーSTORY

第1話

大野詩織(大友花恋)のクラスに、ある日「梅ノ木坂ベラ」が(emma)転校生としてやってくる。クラスメイトたちはベラの美貌に興味を持ち、声をかけるが、ベラは一切反応しない。ベラの態度に憤慨した彼女たちが、ベラに仕掛けた転校生の洗礼とは…。

第2話

深夜、詩織(大友花恋)の目の前で学校の屋上から転落したベラ(emma)は無傷で登校する。ベラを追い込むことに失敗した彩音(北原帆夏)は、かおる(田中珠里)、凛(野田美桜)に無視されてしまう。追い込まれた彩音は、夜の繁華街で盗みを企むが、そこにベラが現れたのだった。ベラと接触した彩音が迎えた結末とは?

第3話

裏アカを使い、素性を隠してニンスタをしている凛(野田美桜)。自分が学園イチのフォロワー数を持っているのに、言えないでいる。ある日、1枚の写真がきっかけでフォロワー数を減らしてしまった凛。詩織(大友花恋)ボランティアで訪れた御手洗家で、“いいね”獲得のために考えた凛の作戦とは?

第4話

凛(野田美桜)の“作戦”で裏アカのフォロワー数は順長に回復したが、作戦の一部始終が御手洗幸子(白羽ゆり)にバレてしまい、制裁を受ける凛だったが、それでもニンスタに固執する凛に、ベラ(emma)は「いいね」と声をかける。凛が求めた、私だけの場所とは?

第5話

アイドル活動をしている浅川七海(鳴海唯)は、母親のミツコから異常な愛情を注がれていた。七海はマネージャーとの関係を公にし、アイドルを引退したいと思っている。そのために自ら週刊誌にネタを売るため、詩織(大友花恋)にネタ作りの協力を依頼する。七海の願いは叶うのだろうか?

第6話

七海(鳴海唯)の計画は、あっけなくミツコに握りつぶされ、七海は学校を退学させられる。クラスメイトたちの一連の事件は梢(小川あん)の復讐だと確信した詩織(大友花恋)は、御園麻里亜(森田想)にベラ(emma)のことを相談する。 詩織が語る梢の事故の真相は?七海は本物の愛を手にできるだろうか?

第7話

成績も優秀でクラスのリーダー的な存在のかおる(田中珠里)。かおるの父の英樹(河相我聞)はCMにも出演する有名予備校講師で、かおるの勉強も指導している。かおるは転入生なのに中間テストで1位をとったベラ(emma)の後をつける。ベラが入ったのは雑居ビルだった。そこでかおるが手に入れたものとは?

第8話

父、英樹(河相我聞)の期待に応えたいかおる(田中珠里)は、クスリに依存し、手放せなくなるが、クスリを買う金も底を尽き、麻里亜(森田想)に紹介された売春に行く決意をする。しかし、かおるはギリギリのところで、相手の男性を殴って逃げ出してしまう。かおるに訪れる驚愕の運命とは?

第9話

彩音(北原帆夏)、凛(野田美桜)、七海(鳴海唯)、かおる(田中珠里)が次々と破滅していくのを間近で見ていた詩織(大友花恋)は、極限まで追い込まれていた。心療内科の霧島(六角精児)に梢(小川あん)の死の真相を独白する詩織。ベラと梢の関係を麻里亜に伝えるが、一切動揺しない麻里亜。詩織がたどり着いた、父、隆一郎(野村宏伸)が隠していたベラと梢の関係とは?

第10話

詩織(大友花恋)から、ベラ(emma)の正体を聞いた麻里亜(森田想)。は、ベラを殺そうとするが、失敗に終わる。対峙する詩織、ベラ、麻里亜。梢(小川あん)は何故死に追い込まれたのか、この事件の真相が全て明かされる。果たして、ベラは梢との約束を果たし、望み通り、人間になることができるのだろうか?